【女性】うなじ脱毛

うなじ脱毛の特徴

うなじ脱毛 (首後ろ )はアップスタイルやショートカットなどの首筋が見えるヘアスタイル時に目立つ場所。人から見える場所だからこそ、うなじが綺麗に見えるように脱毛の処理を希望する方が多い部位です。

施術時間料金
10分¥2,750 (通常料金1回)

うなじ脱毛は単発(都度払い)するより、通い放題コースで脱毛ケアしていく方が断然お得になります。
ケアスルの通い放題プランの詳しい説明はこちらのページをご覧下さい。

うなじ脱毛について


うなじ(襟足)・首は意外と注目されやすい場所なので、ムダ毛をしっかりお手入れしておくことで周囲に与える印象は良くなります。なので、うなじ(襟足)・首は小まめにケアをしておく事がオススメです。

うなじ脱毛をするメリットについて

うなじ(襟足)・首のムダ毛を脱毛すると、色々なヘアスタイルを試しやすくなります。うなじ(襟足)・首のムダ毛が気になってしまうと、アップスタイルやショートカットなどの首筋が見えるヘアスタイルを避けてしまいたくなります。

うなじ(襟足)・首は鏡を使っても見えにくく、無理な体勢をしないといけないので、自分では自己処理が非常に難しい部位です。なので髪の毛で隠してしまい、お手入れをしない方も多いことが現状。そこで、ムダ毛を除き、自信を持っていろいろなヘアスタイルにチャレンジしたい人には、襟足(うなじ)・首脱毛がおすすめです。

ケアスルではこうした見逃しがちな部分や細かい部分のムダ毛もプロの目でしっかりチェックでき、余すところなくお手入れできます。自分でお手入れをするよりも安全で肌のダメージを抑えて脱毛できることも大きな魅力です。

うなじ脱毛のよくある質問


うなじの脱毛に必要な回数は?


4〜6回のお手入れで毛の量が減ったと感じはじめる人が多いです。6〜12回ほどお手入れを続けると、ムダ毛が生えるペースが遅くなり、自己処理の回数が減った状態になります。

うなじ脱毛が完了まではだいたい12~15回分の施術が必要だと考えておくと良いでしょう。個人差が出るのでこの回数より早く終わる人もいれば、回数が多く必要な方もいます。お薬の服用や食生活によっても影響があります。

うなじの脱毛中は痛みを感じますか?

結論から言うと、最初の4,5回までは「熱」を感じやすい部位です。熱の感じ方が人によっては痛いと捉える方も…痛みといっても、「ピリっとする」ような感覚です。

うなじ・首の皮膚は薄い傾向にあり、うなじの脱毛をする範囲にもよりますが、髪の毛に近い部分の脱毛は太い毛が集中して生えている事もあり、反応しやすく熱を感じやすくなります。

痛みの感じ方には個人差があるので毛の量が多い、毛が太い、日焼けをしている、敏感肌などの方は、痛みを感じやすいです。万が一痛みが強い場合は、出力を下げて照射することもできるので、我慢せずに言って頂ければ調整致しますので安心してください

うなじ脱毛を受ける際の注意して頂きたい事


毛を残したい部分や、理想のうなじの形があれば事前に処理・またはどんな風になりたいかご相談下さい。脱毛を完了してしまった後に、毛を生やして毛のある範囲を増やしたいと言うことは出来なくなるので、ご注意下さい。

脱毛の中でうなじのパーツは見られやすい部位でもあるので、万が一脱毛による肌トラブルが起きた時に目立ってしまうデメリットがあります。

肌トラブルの原因としては、体調や季節、などの要因以外に脱毛機との相性もあるので、心配な方は脱毛前にパッチテストを受けて事前に相談しておくと安心です。

例 他店の脱毛で「かゆみ・赤みが出た事がある」といった方は、パッチテストを受けてから本格的な脱毛をスタートするのをお勧めします。

実際にケアスルでは他店で脱毛を行い炎症など起きた方の脱毛を引き継いで、お客様と肌のコンディションや出力調整や脱毛の進め方を相談しながら脱毛を進めております。

化粧品での肌トラブルを起こしやすい方や、刺激に弱い方は他の方と違い脱毛のコースのスタートは慎重に判断しないとお金もムダになってしまいます。

そんな事がないように、まずはカウンセリング・ご相談をお願い致しております