メンズの全身脱毛の印象

見える肌の脱毛をしている男性の印象の違い。現在と過去

メンズの全身脱毛の印象

ひと昔前は、メンズ脱毛をしている男性と聞くと「女っぽい」という意見が多かったのが残念ながらありました。

けれど、時代が変わりちょうど令和になった頃からその印象が世間的にも変わってきました。
同じ男性から見ても、女性から見ても「男性の脱毛」への見方が変わっています。

自分の生活を楽にするため・清潔感を大事にしたい。という自分の思いだけではなく、他人から見られた時の印象も変わってくる脱毛のお話を紹介します。

脱毛している男性は、女性から見て好印象

「自分のパートナーは髪の毛以外全身ツルツルがいい」という意見の女性が多くなっています。
全身までいかなくても、濃すぎる部分や肌から露出する部分だけでも脱毛を済ませてほしい。という女性の意見もよく聞きます

実際のアンケート結果でも、9割の女性の方が男性の脱毛について好意的だという結果が出ています。

女性の間でも、「私は体毛は薄いorない方がタイプ」と好きな男性のタイプに分類されるほど、体毛(無駄毛)の有無には敏感です。

もちろん「いやいや、私は毛なんか気にしない。むしろ毛深い方が好き!」という女性もいます。

ただ、圧倒的に昔より男性の体毛について/男性も脱毛をするべきだという方が増えています。

女性は2人に1人が脱毛経験者だから、脱毛に対して好感的

このような時代になったのも、女性の脱毛人口はとても増えていて今では2人に1人は脱毛経験者という結果が出ています。
それに伴って、女性自身が脱毛することへの生活の楽さ/脱毛をして気づく清潔感や美意識の向上を感じています。

脱毛をしてこんなに変わるなら男性もしたほうがいいという意見の方が多くなった理由の1つかもしれません。

脱毛だけではない、男性の美容について

脱毛だけでなく、男性の美容に対する意識・考え方も変わってきています。

美容といっても、女性のように化粧をしたい。とかそういった部分ではなくスキンケアを身だしなみの一部/マナーとしてやろうという考えです

近年は、男性向けのスキンケア商品の種類が増えた事がそれを表しています。
男性向け百貨店などでは、メンズのスキンケア商品のコーナーが常設されたりと女性のスキンケア並に色々な種類の商品が並んでいます

男性でも、肌が乾燥している・吹き出物やニキビが沢山ある・ヒゲ剃り負けして肌が荒れている・肌がくすんでいて顔色が悪い・たるみやしわがあって老け込んで見える

といったスキンケアを怠るがゆえに生じる肌のトラブルは、マイナスイメージ

そういった肌のトラブルがなく、年相応や少し若く見えるような肌の印象はかなりプラスイメージ

最近では、スキンケアをしている人=清潔感がある/自己管理ができている人
といった別の意味で良い印象を持たれる人も多いです

特別に高い化粧品を付ける事はしなくても、最低限の保湿や肌のトラブルが何かあるなら対処するくらいの美意識は大切です

コロナ禍が清潔感という印象を強く推した

男性にも清潔感というものを持つべきだという意見が多くなったのは、このコロナ禍という特殊な状況が1つの理由かもしれません。

手洗い消毒が欠かせなくなった今、女性・男性ともに無意識に「清潔感」という物を大事にするようになりました。

もちろん、物理的に洗うこと、綺麗に消毒することの清潔感も大事ですが
見た目の印象の「清潔感」も求められています。

清潔感を出す・保つために何をしたらいいのか?その1つが脱毛だと考えます。

肌の露出している部分を綺麗に処理していることの印象の違い

服の袖やズボンから露出する肌の部分が、綺麗に脱毛されていると「あ、綺麗にしているんだな」という印象を受けます。

時代は変わっているので、それを見て「え、剃ってるの?脱毛しているの?」とマイナスに捉える人はいません

異性からすれば、「男性でも綺麗に処理しているのは清潔感があって良い」
同じ男性でも「毛が薄くて羨ましいな〜。いいな〜」と思われる時代です。

無駄毛を気にしないワイルドな男性ももちろん魅力的ですが、今の時代の流れ的には無駄毛は無くていいじゃないか。という時代です。

それを清潔感があると捉える人も多く、清潔感を好印象として捉える人が多いのでひと昔前の「脱毛は女っぽい」という意見はほぼ絶滅と思って、思い切って男性も脱毛しても良い時代です。

どんな状況・相手にでも、清潔感とより良い印象を受けてもらえるためにも男性の美意識と脱毛について今一度見直してみてはいかがでしょうか?