マスクとヒゲ脱毛の相性

マスクを取った時のヒゲの印象について

マスクとヒゲ脱毛の相性

マスク生活が当たり前になって1年半以上が経ちました。
まだこのマスクが欠かせない生活は続きそうです。それでも少しずつ、お出かけや飲食店で友人や恋人、家族と過ごす時間が増えてきています。

マスクをする事が当たり前になって出てきたメリットやデメリットがあることを知っていますか?当たり前になりすぎて気づけなかった事が色々あるのです。

マスクを付ける生活でのメリット

・顔の半分をマスクで隠せる事での気分の余裕

女性であれば、化粧を楽に済ませれる事
男性であればヒゲを剃らないでも隠せるし剃らないでいいかという事

マスクを付ける生活でのデメリット

・マスクによる肌荒れ
・軽い運動などした時の暑さや苦しさ

コロナの感染対策には必要なマスクですが、それに伴う自分へのメリット/デメリットはあります。

ここまでは一般的なマスクを付ける事によるメリットデメリットですが、これから話すお話は少しマニアックなお話です

マスクを外した時の顔の印象

お出かけや飲食店に出かける事も増えてきて、マスクを一時的に外すシーンも増えてきました。

その時の顔の印象について考えた事はありますか?

マスクをつけている事による余裕でつい化粧を簡単に済ませたり、
マスクをつけて隠せるからといって、肌荒れに何も対処していなかったり、
マスクをつけているから、多少ヒゲが伸びててもかまわないと剃らなかったり、

そんな余裕な気分の中で、突然マスクを外すタイミングが訪れると「あ…やばい」となりますよね?

自分でもそう思う以上に、その姿を見た相手は「あれ…こんな顔の印象なんだ…」と思います。

若い世代や学生とお話をしていると、この事についてかなり話題になります。

「あの先生の顔、入学してから一回も見た事なくて初めて見た時、思ってた感じと違ってびっくりした〜」
「髪の毛とか服装はおしゃれなのに、マスク外した時に肌荒れとかヒゲがうっすら見えたのが想像と違いすぎて残念」

若い世代はマスク生活の中でも美意識を忘れていない子が多い分、他人を見る目も厳しいようです。

マスクが当たり前の生活ではなければ、ヒゲを多少伸ばしっぱなしにしてもいつも見ている顔だから気にならなかったかもしれません。

マスクで普段は隠れている場所。に自然と何か期待してしまっている人が多いのかも。

マスクの下が肌荒れやヒゲが伸びっぱなしというのは、悪い意味でのギャップになっていて「思っていたより」という高低差があるからゆえの印象なのかもしれません

マスクで隠れるからこそ、ヒゲ脱毛がおすすめ

マスクで隠せるから、ヒゲ脱毛なんかいいや。という人も少なくないですが、隠れる今だからこそヒゲ脱毛をするんだ!という方が日に日に増えてきているとお店をやっていて実感しています。

マスク生活の上でもヒゲ脱毛をするメリット

  • 突発的にマスクを外したシーンでも、ヒゲのことを気にしなくていい
  • 不織布マスクがヒゲと擦れないからボロボロにならない

脱毛の回数がある程度進めば、「やべ!今日ヒゲ剃ってない!」みたいな焦りは感じなくなるほど、ヒゲの伸びるスピードは落ち、ヒゲが生えてきていても薄い状態になります。

マスクとヒゲが擦れて、マスクの繊維が外れてゴワゴワになることもありません。

マスク生活のほんの一部のシチュレーションではありますが、人によってはこの1つが大事で脱毛をする上で欠かせないポイントにもなります。

自分が思っている以上に、他人からみてマスクを取った時の顔の印象は色々と想われている事があること。

それはいい意味でも悪い意味でもあります。
初めて顔をあわせる人に対しては、特に気をつけたい部分でもありますよね。

そして、今のうちにヒゲ脱毛を済ませておく事は、本格的にマスクがいらなくなった生活でも重要なポイント

将来的にヒゲはいらないと考えているのであれば、マスクで顔が隠れているうちがベストタイミング

「脱毛をしている」という事が周りにバレにくいからです。
ヒゲ脱毛の人口が増えてきていても、脱毛をしている事実をなるべく他の人に知られたくないという方が多いのですが、マスクをしている生活の今だからこそそこがバレにくい。

マスクを外して生活する頃には脱毛は完了していて、ヒゲが生えていた事実さえわからないほど綺麗になっているはずです。

隠れるから=放っておこう。ではなく、隠れるから=今こそやっておこう。という事が賢い男性の考え方だと思います

マスク生活は大変な事もありますが、そのメリットを活かしつつヒゲ脱毛を始めてみるのも良いですね!

10月はヒゲ脱毛強化月間!ヒゲ脱毛を始めるのに丁度いいキャンペーン実施中です