【SNSで拡散】学生に人気の除毛クリーム

SNSで拡散され、今ではネット広告に頻繁に出てくる学生に人気の「除毛クリーム」

中高生をターゲットに人気な商品です。

その中高生に人気な除毛クリームですが、その中高生の親御さんから多数の相談を受ける事が最近多くなってきました。

10年以上前から一般的にも売られている除毛クリームですが、その「除毛クリーム」のメリット・危険性を美容師でもある私が、解説していきたいと思います。

除毛クリームを使う事のメリット
  • 自宅で簡単に無駄毛処理をできる
  • カミソリを使わないので、誤って肌を切ってしまう可能性が少ない
  • 無駄毛処理をしたい箇所が少なければ、コストは安く済む

私が考えるメリットはこのくらいでした。

「除毛クリーム」が人気な理由はカミソリを使わない・安い この2つが大部分だと思いますが、この後説明するデメリットやよ〜く考えるとコスパも思ったほど良くないと思います。

除毛するための成分はチオグリコール酸カルシウム

このチオグリコール酸カルシウムはパーマ剤にもよく使われる成分です。

医薬部外品の1つで国からも認められている成分なので、決してこの成分が悪くて絶対に使うなという物ではありません。

ただ、除毛クリームというのはこのチオグリコール酸カルシウムのおかげで除毛効果が出ます。

除毛の原理「毛に含まれるタンパク質を分解・軟化させて除毛する」

除毛クリームを使うとこの事がよくわかります。毛が柔らかくなってる感覚があります。

除毛クリームは、クリームを塗布した部分にしか作用しないので肌の表面に出ている毛を軟化させ、拭き取るときに肌に埋まっている毛と表面の毛を切断するようにして処理します。

単純に考えて、「毛が切断(ちぎれる)柔らかくなるくらい、強い成分ってすごい」って思いませんか?

水やお湯にず〜っと浸していても、毛がちぎれる事はないですし。それを可能にするくらいな成分です。

そんな成分が肌にべたぁ〜っと付いて、何分か放置してその後へらやスポンジで擦って除毛する。肌への負担がかなり心配になりますよね

敏感肌や、体調がすぐれない時、乾燥肌の場合は、除毛クリームを塗ってしばらく放置すると肌がヒリヒリするのを感じます。

ヒリヒリしたらすぐ洗い流す事と。ヒリヒリしなくても除毛クリーム後はきちんと保湿をしましょう。

中高生のお小遣いでも買える?!ワンコイン?!除毛クリームのコスパについて

除毛クリームの人気は、SNSで拡散されたから。とくに中高生にヒットしているようです。

ネット販売が当たり前の今。除毛クリームもネット販売で人気な商品です。

中高生が普段使っているtiktokやyoutube。中高生から人気なインフルエンサーが除毛クリームを紹介したり、

動画を見ていると勝手に流れてくる広告で除毛クリームが出てきたりします。

知り合いの中学生いわく「除毛クリームの宣伝はしょっちゅう出てくる。漫画形式とか迫力ある画像を使ってるやつとか」

最初は興味なくても、どんどん出てくるからそのうち気になって広告をクリックしてしまいます。

クリック先は、ネット販売メインの除毛クリームのページです。私も人気な除毛クリームの購入ページを拝見しましたが、購買意欲が高まる内容です。プロの方が作ってるので、当然上手くできているのです。

初回購入が送料だけ(500円)初回は、定価の半額

値段も魅力的で、ワンコインならと中高生はそのまま購入してしまいます。

「親にカミソリは使っちゃだめ」ときつく言われているお子さんもいるので、除毛クリームならいいだろう。ここで買えば安いしと広告を読んで安心して買ってしまう子が多いです。

「肌に優しい」「他の除毛クリームと比べて〇〇の成分と保湿剤が何種類も入ってるから安心」と書いてある商品も、除毛するための成分は「チオグリコール酸Ca」

除毛の原理はすべて一緒なので、毛を溶かすくらい強いパワーを持った成分を肌に付ける事に変わりはありません。肌質によっては、カミソリで無駄毛を処理する事より、肌へのダメージが大きくなる場合もあります。

決して、肌へのダメージが除毛クリームがカミソリより少ない。という事はないのです。

ネット販売の除毛クリームの罠

またこのネット販売メインの除毛クリーム

初回が安くて、ついつい買ってしまうのですが、定期購入の縛りがあるものがほとんどです。

  • 3回は購入し続けないといけない。長いもので半年
  • 解約しない限り毎月送られてきてお金も請求される
  • 初回購入時の解約可と書いてあっても、購入して10日以内に連絡しないと解約できず、2・3回分購入しないといけない
  • 初回が1000円以内でも、トータル2万円くらい支払う計算になってる

4〜5社を比較して、細かい字まで読んでざっくりまとめました。

定期購入の縛りがないものは、定価のまま2000〜3000円で楽天とかに売ってます。

この、初回が安くて定期購入の縛りがある売り方は除毛クリームだけではありません。サプリ・酵素ドリンク・化粧品とかも同じ売り方で売られているものが多いです。この売り方が主流であり、違法ではないので仕方ありません。

大人がその事を理解して、買うのは良いのですが…

中高生の子はその辺の知識がまだ少なく、安易な考えでポチっとしてしまいます。

次からの支払いが5〜6千円になるので、自分で払えなくて親に報告する。

親御さんが知った時には、解約手続きできる期間は過ぎていてズルズルと代金を支払わないといけないのです。

実際にこのケースが多く起きていて、私の親戚やお客様のご相談で2・3ヶ月の間に5〜6件聞いています。

中学生からスマホやipadでYouTubeやSNSを見る事が当たり前になっている今。親御さんの知らない所で色々な情報を入手して、「ワンコインだからいいか」と買ってしまいます。

中高生にとって「無駄毛処理」は大きな悩みで、年頃で親に相談しにくい。けどなんとかしたい。そんな想いを抱えている子が本当に多いです。

お金の問題も勿論大事ですが、(ネットで買い物する時は気をつけたほうがいいよ、と言う事)大事なお肌を守るためにも、除毛クリームの使用について一度考え直す事も大切だと思います。

中高生にも、除毛クリームより光脱毛おすすめしたい

遅かれ早かれ、いっそ脱毛したいと思う時が来ます。

社会人になる前の時間のある時に脱毛しておけばよかった。と私は思います。

私が学生の時に、もっと身近に学生でも通える脱毛サロンがあったら良かったと。

全国的にも脱毛サロンが増えて、10年前と比べて地方でも脱毛サロンが数件あって料金も通いやすい価格帯まで落ちてきました。

自分でできる除毛クリームやカミソリ。費用は安いのかもしれませんがそれをしていても無駄毛は生え続けます。肌へのダメージや毛穴が開くリスクを考えたらどうでしょうか?

家庭用の脱毛機は、照射面が小さいし出力も微妙。なのにそこそこいい値段します。

ケアスルの脱毛は学割プラン¥4950が学生のうちは何回でもこのお値段

学生が気になる無駄毛パーツ
ひざ下(スカート丈から下)・ひじ下・両脇 

学生の間に月に1回ずつ通っていれば、学生を卒業するまでに脱毛完了できちゃいます。その後の生活がかなりラクになるので、学生の間に脱毛を完了させておくのはかなりオススメです。

また、ケアスルでは親子割という特典も用意しています。

親子でコースを契約頂けると、10%引きが適用されるのでかなりお得になります。

「昔は、一人でこのくらいの値段が当たり前だったのにねぇ〜!」とびっくりされるほど、二人で通ってもお得な料金プランでご案内可能です。

また、通い放題のコースは2週間に1度脱毛ができるので、コンスタントに脱毛完了までサロンに通えます。そこがケアスルの脱毛の強みです^^

今一度、自分の無駄毛処理の方法を見つめ直してみてください!

やっぱり脱毛がしたい!そう思ったら、ぜひケアスルへお越し下さい!!